レンタル振袖を着る時に必要なアイテムは?

レンタル振袖を着る時に必要なアイテムは?

振袖を気軽に用意するなら、レンタルがおすすめです。
購入では難しい高価な着物も気軽に着用できますし、借りるたびに違う色柄を選べるのもメリットです。
管理や保管の手間がかからないのもレンタルの良いところです。
着物を着用するときは、実に多くのアイテムが必要になります。
まず、下着は洋服のものとは違い、和服専用のものを用意しなくてはいけません。
さらに帯や帯どめ、足袋や草履など実に多くの小物類を用意することになります。
普段はほとんど着物を着用しないという人は、どんなものが必要なのかわからないことも珍しくありません。
多くの振袖レンタルのお店では、着付けに必要な小物類もセットで貸し出しています。
バッグやショール、ヘアアクセサリーなども用意しているお店もあります。
レンタルを申し込む際には、どのようなセットになっているのか、不足しているものはないかチェックしておきましょう。
直接、体につける下着類は自分で用意しなければならない可能性もありますので、自分で準備が必要なものも調べておきたいところです。

振袖をレンタルするならプランを詳しく比較

成人式の時に着る振袖は、購入するよりもレンタルの方がメリットは多いです。
第一に着る機会がかなり限定されていますし、下手をすると成人式の時にしか着ないということも有るでしょう。
購入しても結婚すれば着られなくなってしまいますので、無駄になってしまうことがあります。
その点レンタルであれば着たいときに借りられますし、クリーニングなども出さずにそのまま返却出来ますので手間もかかりません。
流行のデザインを選ぶことも出来ますし、プランによっては小物一式も借りられますので何も購入しなくて良いというメリットも有るでしょう。
振袖レンタルショップは、ネットの場合もあれば、実際の店舗で試着をして決められる場合もあります。
費用はネットの方が安くすみますし、和服は試着をしなくてもサイズはそこまで問題なく着られることも多いのでそれを選んでいる方も多いです。
どちらにしてもプランの内容をよく確認をして、ショップ選びをしていきましょう。

振袖に関する情報サイト
振袖レンタルの基礎知識

当サイトではレンタルで借りられる振袖の種類はどのようなものがあるのか、シーン別のおすすめなどの基礎知識を紹介しています。様々なシーンで活用できる未婚の女性用の着物を借りることを検討しているのなら、ぜひ参考にしてみてください。貸し出しに付随するサービスに関しても解説しているほか、着る時に必要なアイテムも紹介しています。成人式や結納、卒業式などで着物を着たい女性に役立つ可能性がありますのでおすすめです。

Search